フローリング ニス仕上げ

前ブログと同じ

築40年の戸建てでのことです

 

この家に使われていた

フローリングが何とも不思議な感じで

表面に塗料を塗った形跡がなく

無垢材のような仕上がりでした

 

水が垂れれば木が水を吸い込みます

表面はカサカサで足ざわりも悪いです

 

 

フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ

全体的にこんな感じで

階段も同様です

 

予算が無い現場とはいえ

これでは内見の印象が悪いです

 

結果、表面に油性ニスを施工し

塗膜を作ることにしました

 

 

フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ

部屋全体を養生し

掃除機で吸引し

水拭き・乾燥を待ってから

施工を実施します

フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ

コテばけで

ニスをちょっとずつ

塗っていきます

 

写真では小さなコテで

やっていますが

出来れば幅広の方が

効率が良いです

フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ

施工後

塗膜が1枚出来たことで

足ざわりも良くなりました

 

水がこぼれても

木部に吸い込むことなく

塗膜の上で玉になります

 

古い床材ですが

結構アジのある

良い床になりました

 

 

ちかくで見ると、ツヤ感が

全然違いますね

 

この後も

玄関に塗ったり

リビングに塗ったりして

全体の塗布を終えました

 

フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ

今だと、

フローリング上から貼る

フロアタイルというものがあるので

簡単に今風のフローリングにすることも

可能ですが

今回のように予算を徹底的に抑える

場合は

ニス施工という選択もありだと思います

 

まぁ、実際はこんな現場

ほぼ無いですけど…

 

 

★現在のフローリングは

工場出荷時に塗膜が塗って

あるので、ニスを塗ることはありません

 

現在のフローリングに

ニスを塗ると、始めはキレイですが

2年ぐらいで割れてきて

ボロボロ剥がれてきます

剥離も出来ないので

どんどん汚くなります

 

ご注意下さい

フローリング ニス仕上げ 塗膜なし 乾燥 カサカサ
★参考 ニス施工後数年経ち、剥がれたニス★