ヒノキの浴槽 漂白作業

ある日、知り合いのクリーニング屋さんが

「この前、温泉付きマンションの浴室の

クリーニング頼まれたんだけどさ

浴槽がヒノキで出来ててさ~

木がカビて凄かったんだ

やったこと無いからどうすれば

いいか分からなくてさ~。」

「それは大変でしたね~。

でも、この辺じゃそういう物件は

無いので、ウチじゃやることは

無いかもですね~。」

なんて会話をしていたら…

浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ

ガ~ン!

ウチにも来ました

近隣に温泉付きマンションは

2棟しか無いという

そのうちの1棟が!

 

ただのクリーニングなら

お断りするかも知れませんが

現状回復後に販売する

物件で、浴槽はそのまま

交換せずにキレイにして

欲しいとのご依頼…

 

話には聞いていたけど

結構カビてます

 

ネットで検索しても

施工方法や経験話も

ヒット無し

 

しょうがないので

試行錯誤しながら

やるしかない!

浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ

まず、普通に漂白作業の

手順通りやってみる

 

…あんまり変わらない

 

「あれ?普通の白木と

違うのかな?」

 

何だか塗料が薄く塗ってある

かのように液剤が浸透しない

 

指で確かめるとヌメリがある

 

ダメ元でプラスチックケレンで

こすってみると

 

ズルズルズル~

っと透明のカスが出てくる

 

カスが溜まってくるといい匂い

 

「あ!これ石鹸カスか」

 

そうです、普通のお宅と同じように

石鹸カスが木に付着して

堆積した結果

浴槽横に石鹸カスの層が出来

それが液剤をはじいていたのでした

 

そうと分かれば、キズを付けないように

こすって落としまくります

 

その後、漂白作業を繰り返すこと

丸2日…

浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ
浴槽 ヒノキ カビ 漂白 白木 黒ズミ

深く浸透した黒ずみは完全には

除去出来なかったものの

全体的には白くなり

最初に比べたら

全然良くなったと思います

(と、思いたい)

 

施主の不動産業者様には

「これなら全然いいよ!」と

大変お喜び頂きました

 

本人的にはもっと黒ずみを

除去する方法があるんじゃないか

と研究したいのですが

ヒノキの浴槽現場がほぼ無いので

今後やることは無いかも…

 

 

【後日】

 

施主の不動産業者様から

「あの物件売れたよ~ありがとうね

でも、買主さんが浴槽は

今風のプラスチックが好きだから

入れ替えるんだって。」

とのこと。

 

だよね ( ;∀;)